野の定番ハイボール


と言っても、角やトリスで作るハイボールではないのよ。
サントリーの「角ハイボールがお好きでしょ」っていうCMは好きだけど、居酒屋で飲むハイボールの水っぽいことと言ったら…ねぇ…
「野の」の定番ハイボールはアイラモルトの代表格、ラフロイグ10年のソーダ割。
ラフロイグはインパクトの強いヨード香からしばしば“医療品的な匂い”と形容されますが、このウイスキー、ハマると抜け出せないのよね…
これをソーダで割る。ソーダは、もちろんウィルキンソン。
ソーダ割にすると何かが抑えられ、何かが際立つのでソーダとの相性が良ければ、ウイスキーの味わいは高まる可能性を秘めている、とサントリーが発行してる小冊子「WHISKY VOICE」に書いてあった。(あれっ、この小冊子、まだ続いてるのかな…)
ラフロイグ…
このウイスキーを好んで飲んで下さる人の多いこと!正直、私も驚いてるの。
だから、精一杯美味しいラフロイグソーダを提供したくてね。こんな店でも…

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

旧ブログ

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM